広い場所へ

a0135028_031187.jpg






























ぽつんとある文化の日。
無理やりの連休に食傷気味な昨今、こんな祝日は意味を考える余裕も持てる。

風が強い、でもいいお日和。
大井川河口近くの吉田町・県営吉田公園へ。

そろそろ冬支度を始めた風景も。

a0135028_046285.jpg
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-11-04 00:47 | 日常

静岡混声合唱団TERRA演奏会

私の愛する合唱団「テラ」の30周年記念演奏会が無事本日おこなわれました。
とりあえず、興奮冷めやらないので思ったことだけ今日は書こうと。

静岡市民文化会館大ホールといえば私は必ずあちら側(歌い手側)。
だから、今日は不思議な気持ちで客席におりました。

あー!歌いたい~~!!
歌って、やっぱりいいよ~~!

マイクは無しでばんばんホールの後ろまで届くみんなのうたごえ。ピアノの音。
そして誇らしげなみんなの顔、顔、顔。
いいね、いい顔してるねぇ。
そして、指揮者の後姿。
練習中は何かにつけて熱いのに本番は割りと冷静な棒を振る。
だけど、客席から冷静にみえるだけで
それまでの練習で積み上げてきた団員とのいわずもがな、の信頼関係でつながっている棒だから
いつも本番が一番雄弁で熱いんだよなぁ。
そう思って見ていたら、後姿なのになぜか顔が浮かんできて泣きそうになってしまった。

そして、演奏。
これが一番おどろいた。
・・・上手くなってない?
OB仲間と一緒に聴いていたんだけれど、彼もやはり同じことを言っていた。
60人はいつもいる、市民合唱団にしては大所帯のテラ。年齢の幅も広い広い。
だからどうしても勢い・元気はあるけれど、緻密な部分が、ね・・・。なかなか・・・。
という印象がどうしても強い。
自分で歌っていても、そのあたりの粗さが少し気になる所だった。
しかし今回。
ハーモニーはもとより、ユニゾン(斉唱)部分がものすご~く揃っていて美しかった!
こんなに声を揃えられる団だっけ?と耳を疑った。
経験者ばかりとはとても言えない面々なのに、ものすごくレベルアップしてるのがわかった。
ああ、こんな演奏が聴けるなんて、ここにいるお客さんは幸せだ。
そう思えてならなかった。

一時いっしょに歌っていたOB,OGたちともたくさん再会し、
本当になつかしくてすぐ当時のように話に花が咲き、いい時間だった。
図らずも、高校の同級生2人ともばったり出会い「変わらないね、すぐ分かったよ」と言われてしまった。
なんだかとても贅沢で幸せな時間はあっという間に過ぎていった。

細かいこと抜きの、ざっくりした感想でしたが
次回以降は演奏曲目や目玉演出についても書いてみたいと思います。

合唱、サイコー!
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-11-01 00:14 | 合唱

しくじったぁ

日曜日はどうやら晴れ間が戻ってきそうな静岡地方。
そんな日曜午後に、静岡混声合唱団TERRAの30周年記念演奏会が開催されます。

ええ。OGなわたくしはもちろん楽しみにしております。
うれしいことに、実行委員会さまはOGやらOBやらに「招待券」を贈ってくださった!
感涙だ~。うれしい~。大事にされてるってこんなに感動するんだ~。
・・・などと、郵送で受け取った時はしみじみと喜んだものです。

なのに・・・

なのに・・・

ない・・・招待券が・・・どこにもありませんっっっ!!!
無くしたみたい!


なんという体たらく。
あまりの情けなさに体の力が抜けました。が、早く気づいてよかった。。
現役の団員さんの手元にももう残ってないという、すばらしい売れ行き!
だから、車乗ってガソリン使って駐車場代も使ってプレイガイドへ。。。で、購入。

ま、TERRAのためなら、がんばりますよ、ええ。
あんなにステキな団はない!と胸を張れますもの。
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-10-29 20:41 | 日常

参観日

息子の幼稚園参観日へ。
今月の初めにビデオカメラを導入したのに
今日(28日)持っていくのを忘れてしまった。

でも、あまりこのビデオカメラで追いかけるのが好きではないんだなぁ。
カメラならともかく。

正直、目の前で起こっていることの全容は把握できない。
まだ機械に振り回されてるからなんだろうけど、それにしても感動もなにもあったもんじゃない。
この間の運動会がまったくそうだった。
順延されたので、パパが仕事になってしまって結局私が観戦&ビデオ係。
なんだかなぁ、な気分で終わった。

ま、行けなかったじいじ達のためだ、と思えば仕方ないかな。
って言っても、私はその場で色んなことを肌で感じたいのに、、、私の気持ちはどこへ??

そんなこんなで、参観日。
忘れたことをいいことに、じっくり教室の子ども達を観察してみた。
自分の息子はもちろんチェックするけど、それ以上に他の子たちは面白かった。
ふざけている、とか面白い発言をする、とかではなくて
単純に興味深い、というヤツ。
同じ工作をするにも、人それぞれのアプローチがあって出来るものも個性がある。
淡々と作業をすすめる子、ひとつひとつの工程で「せんせー!」と寄っていく子、
途中で自分の作業は放棄してみんなが取りにくる色紙の配布係になってる子などなど。。。
とんでもない形のものができても、先生は決して「違うでしょ」などとは言わない。

子どもっていいなぁ。
見にこられない家族には申し訳ないけど、やっぱり「ライブ」は最高だ!
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-10-29 00:26 | 日常

これから

随分と放置状態でした。
気が付けばもう10月も終わりそうです。

女性カレッジの終了式も終わり、土曜日に女だらけの打ち上げを。
日曜日には静岡混声合唱団TERRAの演奏会を聞きに行く。
そうして11月がやってきます。

当初、このブログを始める際には
自分の中に何かを見つけたくて始めたような気がします。
でもなかなか・・・自分らしいっていうのが分からなくてここまできました。
今もっても方向性がわからないままです。
なるべく子どもや家族のことは書かないように、自分の内面や自分のかかわっていることだけに
絞って書こう。そうすれば何かが見つかるかも。
そんなふうに思って一年くらいやってきました。

が、

これからはひとつ、あまり肩に力を入れずに
ただの日記帳的なものにしていこうと思います。
毎日何かを発見しようにもそうそう何かは起こらない。
大概は家族や近所のちっさな事くらいしか目が行かない。
それでもいい、ってことにしよう。と。

だれも見なくてもいいし、だれかが目にしてもいいし。
それくらいでたぶん十分。
そんな感じでやっていきます。
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-10-28 22:31 | 全体