<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

備忘録(新しい奈良関連本)

気になる書籍たち。
立ち読みしたくても本屋へ行く機会があまり無いので
いつかいつか・・・と思いつつ。

『奈良の旅』
松本清張、樋口清之 著
学研
・・・とある古本屋さんのサイトで見かけ、静岡の古書市でタッチの差で逃した本。
復刊、とのこと。ひゃー!待ってみるもんだわ。
どんな感じなんだろう。気になる~。


『読み歩き奈良の本』
奈良県立図書情報館 著
・・・表紙に鹿ちゃんたちがひょっこり。か、かわいい♪
そんなことより、図書館が著者ってどんな感じなんでしょうか。。気になる気になる。
全部で98ページって、ちょっとした冊子ってことなのかな?
「読み歩き」という題がそそられる。


『奈良のお宿の春日さん』
さえきまな 著
実業之日本社(だったか?)
・・・鹿ちゃんぽいキャラ「春日さん」が主人公。
4こまマンガだそうです。
あるサイトで見つけて立ち読みしたーい!と切望・・・だけど、静岡で売ってんのかな。


『tabi cul(たびカル) 奈良仏像めぐり』
JTBパブリッシング 編
・・・表紙がのデザインがね、女子心をくすぐるのです。
でもって、仏像が・・・とくればいやが上にも盛り上がるってもんです。
ミーハーなんです。


『奈良 地名の由来を歩く』
谷川彰英 著
ベスト新書(青春出版)
・・・うん。これは単純に興味本位。古い地名や地図なんかが好きなんで。
読めないしね、奈良の地名は。。。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-30 21:11 | 読書

奈良望郷(ふるさとじゃないけど・・・)

昨日、けっこう長編(?)で母校の夢を見ました。
学祭のような感じだったけど、授業のようでもあり、入学後のオリエンテーションのようでもあり。

大極殿の復元・公開のニュースを見てからうずうず、わくわく。
懲りずに「いかなきゃ、いかなきゃ」と思い始めていたからかな。
・・・だったら学校じゃなくてせめて平城宮の夢を見たかったぞ~。なんてね。

ドキドキするような臨場感のあるレポートが・・・
「奈良倶楽部通信PartⅡ」の記事。
白い月、夕焼け空と大極殿・・・泣きそうになりました。
素敵なお写真を見せていただき、ありがとうございます。

自転車、ダメなんですか!!
こ、これはキツイですね。。。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-30 20:00 | 奈良

GWイベント・・・?

本日は昭和の日(旧・天皇誕生日)です。お休みです。
ってことで、最近出来た「コメダ珈琲」へ行ってモーニングを食べてみよう!となりました。

モーニング・・・お隣の愛知県ではものすごい「モーニング文化」が出来上がっているそうですが
当地・静岡県にはあまり根付いていません。
なので一度も「喫茶店のモーニング」ってのを食べたことがありませんでした。

思い立って7:40到着。ほほー、7:00からやってんですね、ココ。お客様もちらほら。

朝のこの時間に行くと、ドリンクのお値段に厚切りパン(半分)とゆで卵1個が付いてくるそうな。
へぇぇ~!コーヒーもべらぼうに安いってわけじゃないけど(ブレンドが400円)
どのドリンクでもOKというのが驚きです。たとえそれがクリームソーダでもOKなんですねぇ。
でも、半切りトーストではおそらくおなかにたまらないだろう、というわけで
別に「トースト」(6枚切り2枚分)と「小倉」を頼んでみました。
あ、小倉って粒あんのことです。その餡子をバタートーストにくっつけて食べてみようと思ったんです。
でもね、別注した「トースト」にもバターとジャムが添えられていたのが誤算だったです。
・・・しかも結構気前のいい量が盛られてて・・・

あー、パンばっかり!しかもトッピングのモノが種類も量もたくさん過ぎ!
どれも好きなのに量が多くて・・・でも残す事に罪悪感を感じるDNAが・・・(汗)
ダメですね、たまに珍しいことをしようとすると朝から餡子をてんこ盛りで食べる羽目になります。

うー、おなかいっぱいだわぁ。

・・・とかなんとか言ってますが、パンとコーヒーのお味は良かったです。ハイ。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-29 10:44 | 日常

ひとりカラオケ

ここのところ雨続きのため通勤道路が渋滞します。
うつうつとしてるのも良くないし1人での車通勤になったので
最近とんとご無沙汰なCDをかけてみようと思いました。

チャゲ&飛鳥とアスカさんのソロとスピッツ。

チャゲアスは2001年に出たベスト版。急に昔の曲が聞きたくなって買ったモノ。
アスカさんの(アルバム「NEVER END」)は1995年に発売衝動買いして大正解だったモノ。
スピッツ(アルバム「Crispy」)は93年(?)発売のモノ。
スピッツは好きだったけどどのCDを買ったらいいのかわからなくてジャケ買いしました。
で、結果大正解。

雨での渋滞がこれほどウキウキになるなんて。
まさにひとりカラオケ!
なんていうか・・・CDって高かったから(1枚3000円なんて!)
好きでもおいそれとは手が出せませんでした。
それだけに購入に踏み切ったモノっていうのは愛着もひとしお。
イヤって程聴き倒すので当時の部屋の空気すらも思い出せてしまうのです。

もう少し車に乗せて普段とは少し違う貴重な時間を楽しもうと思います。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-23 11:08 | 日常

うれしいひとこと

うれしいひとことが2つあったので。

幼稚園の先生の家庭訪問がありました。
家の場所確認と雑談(?)。
雨の中、自転車で回られているとのこと。頭が下がります。
そして先生に言っていただいたひとこと。

「とっても子供らしい子ですよね。いい子育てしてますね。」

そのときは恐縮してしまっていやはや・・・って感じだったけど
あとからあとからジーンと来るものがありました。
だって、そんなこと、言われたことないもの。
言われてたとしても実感がなくて、記憶に残っていないのかも。。。(ごめんなさい)
とりあえず及第点、かな。


夜もお風呂に入る直前くらいに
「ぼくもおべんきょう、する」と言い出す子供。
以前本屋さんで購入したけど、全くやる気の無い様子に半ば忘れていた幼児用ドリルを引っ張り出す。
今日はパパが早めに帰っていたので一緒になって線を引いてみたり、渦巻きを描いてみたり。
で、どうして急にやろうと思ったのか聞いてみたら

「パパがあさからおべんきょしてるから、ぼくもいっしょにがんばるの」

んま~~。
夜は帰ってきてから「メシ・フロ・ネル」で即就寝、明け方4時に起きて勉強してる
パパのことをちゃんと知ってたんだ、とちょっと感動してしまいました。
もちろんパパは寝しなにコトバを反芻して一人で何度もウルウル。
受験勉強も2年目で、週末パパ無しのお出かけが当たり前になりつつある我が家ですが
子供は見てるね、ちゃんと。
一緒にくっついて行動することだけが家族じゃない。
頑張らなきゃならない時の姿を理解しあうのもまた家族かな、と。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-20 23:17 | 日常

天平人になる?

駿河湾の桜エビ漁がようやく始まり、収穫量が心配されている新茶も初取引があり、
ようやく静岡の春が来たという感じがします。

さて、今日の静岡新聞朝刊に載っていた記事。
(以下 記事を引用)

奈良・平城宮跡 天平人の気分

 奈良市で開催されている「平城遷都1300年祭」で24日に平城宮跡にオープンするメイン会場では
来場者が奈良時代の装束に着替えて場内を散策する天平衣装体験ができる。
 男性は「朝服」と呼ばれる宮廷に仕える文官の衣装、女性は女官の衣装。
(中略)
衣装の貸し出しは1時間300円。11月7日まで。
※衣装の画像はこちら


ひょ~!
ひそかに時代衣装や民族モノに興味のあるわたくしにはかなり「萌え」な記事。
300円だって。一時間も着られて。
もちろん、旅行者対象だろうね。
外国の方なんかも好きかも。

・・・行かなきゃなんないな。
夏場にさえぎるもののない宮跡は辛いけど、秋ならいいか。
イヤ、混んでるのもウンザリだ・・・
あ、薬師寺の東塔や東大寺の法華堂もしばらく見られないぞ。
これは行け!ということかしら~??

なぁんて。
夢は広がるばかりです。

平城遷都1300年祭の公式サイトにも詳しい情報が載ってます→こちら
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-20 22:49 | 奈良

静岡の幸がピンチ!

3月末にやってきた季節外れの寒波。
たった2日間だったのにお茶の新芽たちにとってはとんでもないことでした。
どうも遅霜(おそじも)の被害が出ているらしく、
県農林事務所が被害調査を始めているようです。

サクラエビも新聞によると不漁だったようだし(3月21日に春漁が解禁)
大好きなモノたちにはがんばっていただきたい!と切に願うばかりです。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-13 23:49 | 静岡

ばたばた

一週間たってしまいました。

4/7に息子が幼稚園へ入園、しばらくは午前中で帰ってきてしまうので
仕事が午前中の2時間半しかできない・・・。
いろいろなことが新たにはじまっているのでなかなか落ち着きません。
おちつかないついでに、息子に持たせるべき手提げバッグを自分で持ってきてしまうし(泣)
(中身がハンドタオルだけでよかった・・・)

パソコン前に座ることも家だと出来ないので
職場にてちゃちゃっと書いております。
桜も終わりつつあり少しづつツツジとフジの季節へ。
しっかし花を愛でる心の余裕がまだありませ~ん。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-12 09:12 | 日常

奈良ウイーク

NHKラジオ第一放送の8:30~11:50に放送中「ラジオビタミン」。
ほぼ毎日(仕事中もこそこそと)楽しんでいる大好きな番組。
そこで平城遷都1300年にちなんで今週は「奈良にまつわるお便り」を募集しているとのこと。

今日も何通か紹介されていました。
うわわ~。
思い出がたくさんでどの辺から攻めたらいいんだかわからないよ~。
全部、とか、雰囲気、とかそんなんじゃダメかなぁ。
小さな古本屋がステキですよ、とか、酒屋のちょこっとカフェが楽しいですよ、とか
東大寺の裏にあるお宿がのんびりできますよ、じゃピンポイントすぎるかなぁ。
宣伝になっちゃうか。まずいね、公共放送だし。

べつにお便りをださなくちゃいけないわけじゃないのに
だれにも頼まれてないのに
「奈良」の二文字を聞いただけでそわそわ。
私が書かなきゃ、とか気負ってるし。
どんだけ好きなんでしょ、奈良が(笑)


あふれ出る思いを文字に託しても たりないたりない全然たりない
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-05 12:01 | 奈良

4月だけど修二会のこと

3月31日にNHKで放送していた歴史秘話ヒストリア「大仏ってなんで大きいの?」にて。

いちいち感動してたんですが、中でも一番胸に応えたのは
修二会で、東大寺に関係する方々のお名前を読み上げながら読経される中に
大仏さんを造るのに携わった方の名前もある、というもの。
「(大仏建立に携わった)知識」(知識・・・自らの意志で協力する人という意味)
というような感じで実際に読み上げている映像が出てきました。
ずーっとずーっと途切れずに、具体的な名前は残っていない人々に事にまで思いを致している・・・

この様子をみているだけで胸がいっぱいになり喉の奥からこみ上げてくるものがありました。
今度大仏殿を参拝する時には、きっと感慨もひとしおになりそう。

すっかり春らんまんになった今頃、また修二会についての興味が深まりました。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-02 01:04 | 奈良