<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

奈良旅 その3

たった1泊2日の旅でここまで引っ張ってしまいましたが
ようやく1日目の最終コーナーです。

日もだいぶ暮れて参りました。
本日のお宿・奈良倶楽部へ急ぎましょう。
そう、奈良倶楽部さんは私の大好きなブログ「奈良倶楽部通信」を書いていらっしゃいます。
東大寺の北側、いわゆる「きたまち」と呼ばれるエリアにある小さなペンション。

ごめんください。少し遅くなってしまいました~・・・

シンプルな雰囲気なんだけど・・・しつらえがねぇ、好きなんですよねぇ♪
a0135028_0202638.jpg韓国のポシャギや李朝の家具や日本の古民具がアクセントになっていて。











そうそう、半地下には小さな図書室もあって。。。あこがれます。

うきうきした気分で荷物を置くと夕飯をいただきに、
少しはなれたところにある「ごはん芽屋」さんへ。
(奈良倶楽部は朝食付なんです。)
a0135028_0211461.jpgああ、おなかが空いてて中途半端な構図で・・・。
お味噌汁がね、ホントにおいしかった♪











奈良倶楽部のオーナーさんによるとこの「ごはん芽屋」のオーナー(若い女性だ!)は
私と母校が一緒らしい。。。すごいなぁ。ひとりで切り盛りしてるなんて。

おなかいっぱいになったら・・・
初めて!初めてですよ!!夜の東大寺・二月堂へGo~~!
当初は二月堂からの夕焼けを見たいな、と思っていたんですけど
高畑で時間を取りすぎてしまいました。
で、あきらめようと思ったら、なんと二月堂は夜間でも常夜灯が点いていて拝観できるとの情報が。

しらなかった~~!4年いたのに~~。(え?普通は知ってる情報とか?)
ささ、もうすっかり外は真っ暗だし急いで行きましょ。

地元民Cさんにお願いして一緒に行っていただきました。
大仏殿の裏がわを延々二月堂に向かって歩く、歩く。
・・・ひぇぇ、寒いし暗いし、、、こりゃ観光客(それも女子だし~)一人で行くのは無理だわ。
うーん、暗闇にそびえる大仏殿、迫力あるなぁ。。。
それでも少~しずつの上り坂に、体も少しずつあったまってきてだんだんいい感じに。
夜と木立と土塀の醸し出す空気の気持ちよさを感じられるようになってきた頃、
常夜灯が赤々と点いている二月堂が見えてきました。
最後の石段を登ると・・・

ひゃ~!すご~い!奈良の夜景を一人占めだ~!!
・・・ええと、写真を撮ろうと試みたんですけど、無理。断念しました(泣)
山の上や途中からみるとあまりに米粒状の光で実感が湧かないんですけど
この距離だと建物の形が分かった上で、キラキラを一望できる!
私、こんな町にいたんだ~。(実際はもっと西の方だけどさ。)やっぱり大好きだ~(叫)!


しばし心の中で大はしゃぎして落ち着くとぼうっとした常夜灯の明かりに身を委ねてみる。
ここでお水取りのハイライト・大松明がおこなわれるなんて信じられないくらいの静寂。
自然と敬虔な気持ちになってしまいます。
a0135028_105155.jpg

















うう・・・この闇のなかで雰囲気良く撮影しようなんて、どだい無理でした。
あんなにすてきな灯りだったのにぃ。ベタっとしたフラッシュが残念・・・。

そんなこんなで、ようやく1日目終了です。
次回は奈良旅・最終回。本来の目的でもある2日目の奈良検定の日になります。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-23 01:10 | 奈良

奈良旅 その2

4年間住んでおり、同じ奈良市内だったにもかかわらずノーマークだった白毫寺。
しかし、高台にあって奈良市内が一望できるっていうじゃありませんか。
ぜひ望んでみたい!!
いつもと違う旅をするのであまり行ったことのない所が気になります。

高畑のまだ奥・・・と、いうことは坂道を上っていくんだな。

ええ、頭ではわかってましたけどね。
いつも平地を車で移動するばかりのわたしにはなかなかの道のり。
「白毫寺」立て看板の矢印の先にも急な石段が待っているし・・・うひゃー。

a0135028_13414096.jpgそ、そうなんですか。なかなかまだありますよ~。















そんなナマクラな体に鞭打って上ること、しばし。
山門をくぐってたどりつくと
いやぁ・・・風情があるなぁ。。。もう、少しだけ日が傾いているのでまたそれがなかなかよろしいわぁ。
a0135028_13404462.jpg
すぅっと胸の空く思いとはこのこと。小さい古寺でしばし浮世を忘れて散策。











気持ちのいいまま下界へ下りて高畑散策をします。
しかしねぇ、何しろ時間が押してしまった(泣)

奈良市写真美術館はミュージアムショップにて絵葉書を購入。
・・・広目天さまのアップが~~!!たまりません!即、買いました。

それからねぇ、志賀直哉旧居にも行きたいわ。
・・・古いから天井が低いなぁ。
ここんちのダイニングだけで暮らせそうだな、ウチ。
庭から出入りが可能な子供部屋は理想だなぁ。
それにさ、なんといっても
二階の客間からは若草山が一望できるのがね・・・なんてゴージャスなの!
それにしても
十数年しかこのお宅にいなかったなんて、なんだか勿体無い話~。

志賀直哉旧居の後は、そうそう、高畑散策っていったらカフェでしょ~。
というわけで、いわずと知れた長屋カフェの「南果」さんへ。
いかんせんもう夕刻。
お客さんはいなかったけどストーブの暖かさがしみじみいい感じ。
けっこう早足ですったかすったか歩いたので甘いものが欲しくなりました。
a0135028_1421133.jpg
ロールケーキとシナモンアップル入りチーズケーキ。
どっちもたまりません!
・・・2個食べたんじゃないですよ。シェアしたんです。










なんだか色々と思い出もあるこの界隈。
夕暮れの高畑もいいもんだ、とほっこりしました。
なにしろ寒い1月。
観光の方も少なくて静かな雰囲気。私としては好きな季節かもしれません。
(今までは若葉の頃が一番好きだったんですけどね)

さ、この後は本日(1/9)のハイライト!夜の部です。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-20 14:39 | 奈良

いんたーみっしょん

パワースポット、いろいろ注目されていますね。
いつだったか、テレビにてやってたパワースポット巡り。
手相見が女性芸能人の手相を見て、
そこに出ている問題点について「ご利益」のあるとされる神社・仏閣を巡るというもの。

もうどこだったのか具体的な場所は忘れちゃいましたが
夫婦して「そういうもんかぁ?」と思わず口にしてしまいました。
 
夫いわく「おれっちが小さい頃に言うパワースポットってさ、『将門の首塚』とか『飛び梅』とか『菅原権現絵巻』の話とか、けっこうパワフルな怪奇譚が付き物だったよね」
・・・ま、まあね。そんな話もあったわね(汗)
と、脱線もありましたが・・・
とりあえず二人で出した結論
「ご利益は既にたくさんこちらに振り向けられている。気付けるかどうかの気持ち次第。」
ってこと。
自戒を込めてなんですけど
不足を口にするとちゃんと言葉通り「不足するような状況」が出来上がるように思うんです。

それにね、随分「パワースポット」の安売りなんじゃね?とも思ったり。
私は霊感や第六感がまったく無い方ですが
でもね、ほんっとに「すごい!」って感じる場所は何のお願いをしなくても
涙が出そうな感覚に陥るもの。

・・・とは言え、謙虚に神様仏様の前で手を合わせる機会ができるなら
「パワースポット」って名称も役に立つのかもしれないな。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-18 12:04 | 日常

奈良旅 その1

あああ、また亀投稿。。。
書こうとしている内容がすでに1週間前の出来事。。。
めげません、書きますよ~。

1月9日(土)
静岡を9:12発のひかりに乗って奈良をめざしました。
近鉄奈良へ到着は11:42頃。
そのまま駅ビルの上にある「奈良なら館」へ。
すごいね、あることは知ってたけど思った以上の施設です。
旅行かばんを持っているとカウンターの方が無料で預かってくれるました。
ありがとうございます。重かったんです~。観光客にやさしいなぁ。
一人300円で自由に眺めるもよし、ボランティアの解説員さんにお願いするもよし。
で、今回は解説員さんにお願いしました。
おもしろいおっちゃんでね、お話が上手です。さすが観光地だなと感心。
そしたらそのおっちゃんも奈良検定を受けるっていうじゃないですか!
しかも1級!!!すごいわぁ、と思っていると
「2級は基本的なことだから大丈夫ですよ~」とおっしゃる。
・・・ハードル、あげてきましたね。おっちゃん・・・。

館内には主だった神社仏閣のパネル解説の他に行事の様子が大きな画面で見ることができたりもします。
中でもおどろいたのは大仏さんの実物大手のひらレプリカがあったこと!
でっかい!!8畳くらいあるんだって!
触っても座ってもOKなのでばっちり写真をとらせていただきました。

奈良なら館を出ると次は奈良町・元興寺前のお酒屋さんを目指します。
ブログではさんざんお世話になっておりますがお目にかかるのは初めて。
大人気ブログ「奈良の町家の片隅で」のたーさん宅へお邪魔します。
もちいどの商店街は何度も通ってますので今回は猿沢の池横の細い道をチョイスしました。
いいねぇ、いいねぇ!路地、大好き!しかも元・置屋さん街の雰囲気がねぇ。
・・・はっ!たーさんに会う前からテンションが上がってる。。。
そんなこんなで、あら、いつの間にか元興寺前。

はじめましてぇ。静岡からきました~。

お店の事務所にいらしたのはおねえちゃんとたーさん。
一瞬どっちがどっちやら判別できませんでした。似てらっしゃる。
・・・みんなが「奈良の中〇美紀」とかいろいろ言っているけど、私は
「富田靖子!」と思いましたが・・・どうでしょね?いいですか?合ってますか?
たーさん、お初の私に対してもとても気軽に色々と案内してくださいました。
オランダさんに壊された取っ手の扉やら外に出ている台所やら
戦争中に屋根から下ろしたっきりになってる大理石の看板やら
ざ・町家の中庭付お座敷の数々やら・・・
はぁ~、ただの観光ならここまで暮らしに密着した空間なんて見れないよなぁ・・・
感激しまくりの私。
事務所の中に入るとアイドル犬・ごえもん(ごえちゃん)が。
あ、意外と顔が小さいのね。吼えないし、いい子ねぇ。
レアな空間を堪能させてもらってあったかいお部屋にお邪魔させてもらった挙句
なんと!あの大阪は堂島・MUSICA(MUSICA行きの顛末はこちらを参照)のお紅茶を淹れていただく!
しかもお土産まで!たーさんが必死に行って買ってきてくれた茶葉、有難くいただいていきます。

居心地が良くて思わず長居してしまい、あら、もうこんな時間。
まだまだ行きたい所があるのでおいとましますね。
ということで、次はこれまたお初に参詣する白毫寺に向かいます。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-17 17:01 | 奈良

祭りのあとのきもち

10日の奈良検定のために9日から前乗りで奈良一人旅をしてまいりました。
心配の種だった息子は・・・なんやら随分楽しそうに2日間を我が物顔で過ごしていたとのこと。
(それでも、ちょこっとだけ明け方に「まま、まだかえってこないのかなぁ」と言ったとか)

ホントに夫さま、じいじ、ばあば、、、皆々さまに感謝してもしきれません!!
1人でウチを空けていくヨメを大きな心で許してくださってありがとうございました。
待ちに待ち焦がれていた一人旅、おもしろいことに旅先で目が行くのは
やっぱり息子と同じくらいの年恰好した子(男子)。
泣き声なんてすると、やっぱりそっちの方に意識がいっちゃう。
おもしろいモンですね。

それにしても・・・
あんなに「もー!!むかつくぅぅぅ!」なんていつもイライラしていたのがうそみたい。
心の中身が完全にキレイなものに入れ替わった、そんな感じがしました。
旅先での皆様の優しい気持ちや何気ない心遣い、美しい景色や木々の醸し出す清浄な空気。。。
観光だけではなく(検定受けたし!)、またお初にお会いする方が多かったのも
新鮮で謙虚な気持ちにさせていただけたのかもしれません。

パソコンの中の仮想空間なんていかがわしくて嘘ばっかりの世界
・・・確かにそんな向きも残念ながらありましょうが、
しあわせなことに私の周りには本当にやさしくて気持ちのいい人々がたくさんいました。
偶然にであったブログからぐーんと広がった世界。
今まで知っていたつもりの私の中の「奈良」が、空気も彩りもどんどん変化しています。

自分に起きるいろんな出来事、自分に関係してくれるすべての人に
「ありがとう」と言える謙虚さを忘れないように。
そんな旅になりました。

次回から旅(+検定)の出来事をアップしていきま~す。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-13 10:11 | 日常

ひとりたび

ついに奈良検定の日が来ます。
1月10日

そんなわたくし、贅沢にも前ノリしちゃいます。
9日に奈良入り!
しかも、ひとり旅~!

きっとそうそうないでしょう、これからは。
年始にこんな贅沢をさせていただけて心から家族に感謝です。
これが終わったら今年はみんなのために一生懸命働かせていただきますわよ。ええ。

あこがれの奈良倶楽部さんへお泊りし、智林堂書店の看板娘をひっぱりまわし、
小川又兵衛商店の看板娘にも会える予定。
そして翌日は・・・奈良検定だ!ひ~~。

会場にもどきどき。
楽しい思い出、情けない思い出、こっぱずかしい思い出が詰まり過ぎ!

とにもかくにも、さー、がんばっていこう!
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-09 01:39 | 奈良

ぼやき・・・

新年明けてからなんだか愚痴っぽくていけないけど
聞き流してくださいまし・・・。


今日もなんだか息子とけんかをしまして
それも実家の母の前だったためチョーばつが悪くて
「母親がそんなんでどうするの!」
とか言われて
「どうせ何にもできない母親だよ!」
と売り言葉に買い言葉・・・。

もう、なんだかなぁ。
そりゃ出来ないことが多くて、でもこなさなきゃ、で
でも自分のやりたいことや好きなことを少しずつ我慢してるんだから
だれか認めてよ!ほめてよ!って
こどもみたいなことも思ってて・・・

ほんと、「そんなんでどうするの」って母親だわ。

でも、がんばっている時はちっとは認めて欲しいし点数なりなんなりが欲しくなる。
ええ、成績だけは優等生で来ましたからね、子供時代に。
だから「無償のおしごと」「こどもの笑顔があればそれでいい」
なんて心から思えてるか、っていうとウソだもん。
・・・やっぱり母親失格かなぁ、こんなこと考えてるし。

とか何とか言いながら息子は好きだし育児放棄とかそんな激しい話じゃないんですよ。
全く大人になり切れてない人間が親なんかになってしまった、その感情と理性の軋轢に
あーあ、と思っているんです。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-07 00:30 | 日常

もう4日

新年、平成22年が明けました。
もう4日・・・しょっぱなからぐずぐずしたスタートになってしまいました。

本日から夫さまはお仕事へ行き、日常がほぼスタート。
でも私は明日からがお仕事なのでついに昨年からの懸案に着手することとしました。
それは・・・

「幼稚園入園準備品を作る」

サブバッグ、給食袋、上靴入れ等々
得意な方には何のこたぁないこれらの品々。
もうね、何がイヤだって裁縫くらいイヤなものはないのよ、私。
料理はいいんだけどね、食べられるから。

そんなダメダメ母なので、泣いて頼んで実家の母上の助けを借りることにしました。
しかし、母上も忙しい人なので
「私の休みが今日までだから、今日中に全部やっちゃうわよ!」
と強硬なことをおっしゃる・・・え~ん・・・でもがんばらなきゃ~。

とかなんとか心の中で泣きながらも
準備品作成分はなんとか全部仕上げました!
あとはこまごまとした名前書きが待っているけど、それくらいはがんばれるわ!

それにしても日中は息子をじいじに見ててもらい、夕方からは弟もそれに加わってくれて
結局夕飯からお風呂まですっかり実家におせわになってしまった。。。
(ま、今に始まったことじゃないんですけどね・・・)
たかだか裁縫ごときに実家全員を巻き込んだ私って、どこまでもダメダメだわぁ(嘆息)
とにかく、母になるのは苦手で逃げ回っていたことにもぶつからなきゃならないんだと
いまさらながら痛感した本日なのでした。

おそらく今年最大のイベントになるでありましょう
「息子の入園」
親としてもいまから不安やら楽しみやら・・・微妙な気分です。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-04 22:19 | 日常