<   2009年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

丑年総括

今年の初め頃、とあるSNSを通じて旧知のみなさんと再会ができました。

そしてこのブログを始めたのが7月。そのきっかけはとあるブログの主さんの応援でした。
「きっと何かが変わるよ」

今までは自分の範囲をかたくなに守って、でもどこかで現状に満足できない気持ちもあって
なにしろ足取りがにぶかった。
でもさまざまな方との出会い・再会を重ねることによって現実に歩を進める勇気がでてきたのです。
これは大きかった。

アンテナを常に高くしておく心の余裕。
すぐに結果が出なくても、思いを持ち続ける強さ。

さまざまな皆さんとの交流から学ぶことができました。
本当に実りの多かった一年です。
来たる年も夢に向かって少しずつでも歩を進めてみよう。
あきらめないで。

寅年もみなさまにとって素敵な一年になりますように。。。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-31 23:45 | 日常

忘年会

こんな押し迫った日に忘年会。しかも私の。
中学と高校の同級生14人での忘年会。
ここ数年やっているらしいんだけど私は初参加。

なんとなくコンプレックスを払拭できないでいたんだよね。
当時の自分にも、現在の自分にも。
意固地で何も成し遂げていなくて・・・語れるものがなんにも無い自分。

でもそんなこと、どうでもよくなるくらい楽しかった。
女ばっかりで思春期を過ごしてきた仲間。
今まで意固地になっていたのが本当にもったいないと思えた。

ひたすらしゃべって、でもそれが一番。
帰ってきたら心なしかお肌の張りが良くなっていた気がする。。。
それくらい楽しくていい時間だった。

ささ、もう大晦日。
いい気持ちでラスト1日をすごしましょ。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-31 01:33 | 静岡

蕎麦の前に・・・

子供と二人で乗り切る年末。
昼ごはんを好きなもので乗り切ろうと、うどんを作ってみる。

いつもはかつお出汁だけのお汁だけど
ちょっと考えて昆布も入れてお汁を作ってみた。

具は・・・
何週間か前に作って冷凍しっぱなしだったお稲荷さんのおあげと
まだピンピンしていた、太ねぎの緑の部分。
子供は「なっとう!」とリクエスト。

。。。
自分で言うのも何ですが

なんとも滋味で美味しくできた!!
昆布を入れたのが大正解だったみたい。
お蕎麦を食べる前にうどんで勢いをつけた感じになりました。

a0135028_055056.jpg

[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-30 00:06 | 日常

師走の夕暮れ

パパが今日・明日も仕事なので
子供を引き連れてお雑煮の材料なんかを今日のうちに買出し。
きっと明日くらいから本当に混むんだろうな、と思ったから。

一人ならちゃちゃっと済む用事も子連れだとなかなか進まない。
は~、いそがし。
でもこうじゃなくちゃ「日本の師走」の醍醐味が無いじゃんね~
などと自分を励ます。

そんな夕方。踏切待ちで見えた師走の空。

a0135028_18491669.jpg

[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-29 18:49 | 日常

風物詩・・・?

昨日の晩から少し雨が降り、朝には上がっておりました。
日中はまあ暖かいこと。風は冷たかったけど☆
湿気のある薄ら寒さってどことなく早春の匂いを含んでいて
とても不思議な夕暮れです。

そんな本日
職場の大掃除をしておりました。
窓ガラスふきふき・・・さんをふきふき・・・
何枚ものガラスを一生懸命ぴかぴかにいたしました。
じぶんちは中途半端なまま止まっている掃除なのに
「自分の任務!」となると徹底的にがんばる性分なようです。
(じぶんちは「ま、いーかぁ」となってしまうのね、どうしても汗)

こういうみんなでワイワイやる年中行事は好きです。
めんどうでも勢いとノリで楽しくなっちゃう。

気分よくいたら
愛車に朝にはなかった付着物を発見。
・・・鳥さんの・・・フン・・・しかもいつもの色と違う・・・
オレンジ色してて流れたようになっているから一瞬吐瀉物のようにも見え・・・

でもよーく見てみたら

オレンジ色は「そのまんまミカンの果肉」だったんです。
フン状になっているんじゃなくて、まんまつぶされたようになっていました。
初めてだぁ。
あちこちの山や庭木にもミカンがすずなりになっている当地。
いいね、寒くても美味しいものがいっぱいだね。

車は汚れたけれど、この季節ならでわの「風物詩」にちょっと笑えました。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-26 17:03 | 日常

タカラヅカ三昧

昨日に引き続きNHK-FMの話。

お昼12時から夜の11時まで「今日は1日タカラヅカ三昧」という
コアな番組を放送中です。

ええ、最近のスターさん・・・っていうか、昔の方もそんなに知っているわけじゃないんですが
全く存じ上げないにもかかわらず、お話されてる声や答え方を聞いているだけで
ついつい引き込まれてしまう魅力があります。

宝塚のお稽古場ではお正月からかかるお芝居の稽古真っ最中。
一生懸命な感じでねぇ。
ぜんっぜんレベルが違う話で恐縮なんだけど、
中学・高校の部活でミュージカルをやっていた、あの頃を思い出してしまいました。
(一緒にすんな!って石を投げられますね・・・すんません)

いや、ホントのヅカファンはどんな1日だったんだろうな。
「ベルサイユのばら」しか見たことがない(しかもテレビで、だし)
私も結構聞いちゃってるんだもんね。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-23 21:50 | 日常

冬至にひとり聴くものは

キンキンに冷え切ったお月様が美しい夜になりました。
本日は冬至です。
夜が一番長いのよね。

そんな夜に、NHK-FMではN響の第九演奏会の模様を生放送中。
あ~、聴きたかったのよ~。
年に一度は何かの形で耳にしたいこのメロディー。
生演奏が良いに決まってるんだけど、それはなかなか叶わない・・・
となれば、あとはFMラジオがあるじゃないか!
CDじゃ、ねぇ、なれちゃうんですよ。耳が。
ここはいろんな指揮者さん、ソリストさんの違いを毎年楽しみたいトコロ。

とか、知ったふうに書いてますが、指揮者の名前を聞いたって判別つかないんだ~、実は。
いいの、いいの。
好きな曲なら。

おっ!バリトンのソロが始まったので一旦演奏に集中しま~す。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

し、しあわせだわぁぁ♪♪♪
一人で(終わった直後に夫、帰宅。息子、近所のばあばんちへ夜遊び)堪能しました!!
奇をてらわない演奏で、譜面に忠実な演奏姿勢。
妙なテンポアップやオーバーさがなくてきちんとした印象が好感もてました。

ああ、年末ですねぇ、、、という感じのいい時間でした。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-22 21:43 | 合唱

クリスマス終了

先日20日にクリスマスパーティーをしました。

息子、最近保育園で「あわてんぼうのサンタクロース」やら「ジングルベル」やらを
がんがん歌ってきていて、「あわてんぼう~」の方なんかひとりで最後まで歌えてしまいます。
3歳児の能力って・・・すごいなあ。夫さまの方が全く歌えません(苦笑)

で。
とんとケーキなぞ作ったことの無い私があろうことか
「子供と一緒にケーキをつくろう!」
と思い立ってしまいました。
でもじぶんち台所はいかんせん狭いし、
スポンジケーキを焼けるほど自前のオーブンレンジに精通しているわけじゃない。
(もっぱらレンジ機能のみ使用)

というわけで、近所のパン屋さんでスポンジは注文しちゃいまして・・・
a0135028_04554.jpg

ハイ、クリームといちごの飾りつけからスタートです。

最近一緒にご飯の支度をしたがる息子。
やる気はマンマン。
a0135028_022790.jpg


いちごのヘタを黙々と取り続けます。
絶対途中で飽きると思っていたのに・・・やります、どんどんヘタを取ります。
ざっとこんな感じ
a0135028_0262329.jpg


「がんばったからちょっとだけ・・・」現行犯です。
a0135028_0452743.jpg


あいだにはカスタードとフレッシュ両方のクリームを挟みまして
もちろんいちごもたんまり入れます。
もうね、この時点でワクワクしてきちゃいます♪
a0135028_049336.jpg


市販品ではありえないいちごの量。まるでウエディングケーキみたいになりました!
味やみてくれはプロには及びもしませんが、夢を実現できちゃうのが手作りのいいところだわ~。
すんごいです。いちご、ハンパじゃありません。

a0135028_0533655.jpg


一切れに1個しかいちごが乗ってなくて、後にするか先に食べちゃうかで悩んでたのは過去のはなし。
ぜーたくぅ!どっかといくつも乗るんだもーん!
年に一度くらいは夢のようなケーキを作ってみるのもいいかも。
息子も大興奮の様子でした。

・・・でも、この夢のようなケーキにも欠点が。
それは上のいちごが重すぎて時間とともに傾いてくること。
地盤沈下、というのか表層雪崩というのか、間に挟んだクリームが少なかったのかしら。
徐々に斜めになるのもまた一興・・・かな。

さあ、終わったぞ。
もう気分はすっかり大晦日へ。
えへへ、今年は年賀状も宛名印刷を少々残すのみ。やった~!
は!掃除は・・・中途半端なままですが・・・。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-22 01:02 | 日常

来た来た!

ついに来ました。
奈良まほろばソムリエ検定の受験票。
a0135028_16201158.jpg


受験場所は奈良大でした。
おおお、、、どんだけぶりでしょうか。

C棟の203教室って・・・印象がないんだけど・・・
どんなとこだっけかなぁ。
102と302は大きな教室で・・・2階って比較的小さい教室がたくさんあった気がする。
北側の教室でありませんように・・・。
(寒いから、さ)

なんだか夫のおじいちゃん(息子のひいじいちゃん)の体調が
微妙らしくて、それだけが心配のタネ。
たのむから、新年早々・・・ってことにならないでほしいものです。
(勝手な嫁だわ苦笑)
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-19 16:26 | 奈良

信じるものは

いつものように奈良倶楽部通信より。

今回は「ああ、そういえば・・・」と思い出したことがあります。
大神神社じゃないんですが・・・
今を遡ること10年以上前。
私は大学から伊勢神宮まで講を組んで歩いていく
その名も「宝来講」という、ゼミの行事に参加しました。
途中3、4泊くらいしていくんですけどね。
いくら若いからってそこは現代っ子のひ弱さよ、しんどいことしんどいこと。

ま、そんなフツーじゃない思いをしながら行ったからでしょうか。
伊勢の外宮をお参りし、内宮に向かって木立の中を歩いていた時です。
前日までの雨も上がった朝、きらきらした光が満ちている緑の中にいる自分が
なんとも自分じゃないような・・・もっと大きなものの中に入っているような・・・
不思議な感覚に陥ったことがありました。

誰にも言ったことはありません。自分でも本当に体験したのか自信がなくて。
「疲れがピークで、ようやっと目的地に着いたからじゃない?」
と言われちゃえば、そうなんだよねぇ、とも思えるんだけど。
奈良倶楽部さんに比べりゃなんてこたぁない、ただの錯覚だったのかもしれないけど。

でもね。
本当にたいそう幸せな気持ち・・・現実社会の中で体験する感覚と違う「幸せ」な感じがしたんです。
それに、自分だけが覚えておけばいいよ、と頭のどこかで思ったのも不思議。
だっていつもの私ならこんな体験したら
「ねぇ、ねぇ!聞いて聞いて!!すごいかったんだから~!」
としゃべらずにはいられませんよ、絶対。

すっかり忘れていたんですけど今回の記事で思い出しました。
神様の懐には私みたいな者でも入っていけるんだなぁ・・・と
せわしない年末にほっこりと嬉しくなりました。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-17 18:24 | ひとりごと