カテゴリ:日常( 76 )

ひとりカラオケ

ここのところ雨続きのため通勤道路が渋滞します。
うつうつとしてるのも良くないし1人での車通勤になったので
最近とんとご無沙汰なCDをかけてみようと思いました。

チャゲ&飛鳥とアスカさんのソロとスピッツ。

チャゲアスは2001年に出たベスト版。急に昔の曲が聞きたくなって買ったモノ。
アスカさんの(アルバム「NEVER END」)は1995年に発売衝動買いして大正解だったモノ。
スピッツ(アルバム「Crispy」)は93年(?)発売のモノ。
スピッツは好きだったけどどのCDを買ったらいいのかわからなくてジャケ買いしました。
で、結果大正解。

雨での渋滞がこれほどウキウキになるなんて。
まさにひとりカラオケ!
なんていうか・・・CDって高かったから(1枚3000円なんて!)
好きでもおいそれとは手が出せませんでした。
それだけに購入に踏み切ったモノっていうのは愛着もひとしお。
イヤって程聴き倒すので当時の部屋の空気すらも思い出せてしまうのです。

もう少し車に乗せて普段とは少し違う貴重な時間を楽しもうと思います。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-23 11:08 | 日常

うれしいひとこと

うれしいひとことが2つあったので。

幼稚園の先生の家庭訪問がありました。
家の場所確認と雑談(?)。
雨の中、自転車で回られているとのこと。頭が下がります。
そして先生に言っていただいたひとこと。

「とっても子供らしい子ですよね。いい子育てしてますね。」

そのときは恐縮してしまっていやはや・・・って感じだったけど
あとからあとからジーンと来るものがありました。
だって、そんなこと、言われたことないもの。
言われてたとしても実感がなくて、記憶に残っていないのかも。。。(ごめんなさい)
とりあえず及第点、かな。


夜もお風呂に入る直前くらいに
「ぼくもおべんきょう、する」と言い出す子供。
以前本屋さんで購入したけど、全くやる気の無い様子に半ば忘れていた幼児用ドリルを引っ張り出す。
今日はパパが早めに帰っていたので一緒になって線を引いてみたり、渦巻きを描いてみたり。
で、どうして急にやろうと思ったのか聞いてみたら

「パパがあさからおべんきょしてるから、ぼくもいっしょにがんばるの」

んま~~。
夜は帰ってきてから「メシ・フロ・ネル」で即就寝、明け方4時に起きて勉強してる
パパのことをちゃんと知ってたんだ、とちょっと感動してしまいました。
もちろんパパは寝しなにコトバを反芻して一人で何度もウルウル。
受験勉強も2年目で、週末パパ無しのお出かけが当たり前になりつつある我が家ですが
子供は見てるね、ちゃんと。
一緒にくっついて行動することだけが家族じゃない。
頑張らなきゃならない時の姿を理解しあうのもまた家族かな、と。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-20 23:17 | 日常

ばたばた

一週間たってしまいました。

4/7に息子が幼稚園へ入園、しばらくは午前中で帰ってきてしまうので
仕事が午前中の2時間半しかできない・・・。
いろいろなことが新たにはじまっているのでなかなか落ち着きません。
おちつかないついでに、息子に持たせるべき手提げバッグを自分で持ってきてしまうし(泣)
(中身がハンドタオルだけでよかった・・・)

パソコン前に座ることも家だと出来ないので
職場にてちゃちゃっと書いております。
桜も終わりつつあり少しづつツツジとフジの季節へ。
しっかし花を愛でる心の余裕がまだありませ~ん。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-12 09:12 | 日常

卒園ママ気分

ついに今年度の保育園終了しました。
来月から幼稚園へいくんですが、お仕事の都合で入園直前の2日間だけを
特別に見てくださるとのこと。
頭があがりません。
・・・息子も切り替えができるんだろうか・・・と心配になってしまいますが。。。

そんなこんなでここ数日はすっかり「ママ」モード。
1歳9ヶ月から週3日お世話になっている保育園なので感慨もひとしお。
毎度毎度書いていた連絡帳を見ただけで涙が出てくる始末・・・やいやい。
最初はぐずっていた息子も、最近では一時保育組の「ヌシ」となっており
先生方のお手伝いまでやっているそうな。
保育園で育てていただいた、と言ってもホントに言い過ぎではないくらい
良くしていただきました。

卒業・旅立ちソングを聞いても最近は実感が遠のいてしまって入れ込めなかったのが
すっかり「子供の旅立ち」にすりかわって、じんわり来てしまう自分にびっくり。
本格的な入園式の前にすっかり「卒園」気分です。
「子供の卒園(卒業)で親が泣く」というのがいまひとつ分からなかったんですが
理屈じゃなく「よう育ってくれた」「先生、本当にありがとう」が押し寄せてくるんですね。

昨日・今日と、来月の本当のお別れの日に渡す先生方の顔の絵を、一生懸命描いている息子です。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-03-27 01:25 | 日常

センバツ

サッカーが盛んな当地に生まれ育ったのに
野球を見るのが大好きです。
いま時分は春の選抜高校野球がいいですね。
いつのまにやら高校球児が年下になり、じぶんがその頃にもどるよりも
子供が成長していくほうが早かったりする・・・そんな感慨はともかく。。。

残念ながら今回は静岡代表が出場していないので
東海勢と近畿勢をかわるがわる応援中。
(あ、中京大中京が勝ちました。やった!)
一生懸命な彼らを見るだけで背筋がしゃんとしてきます。

それからなによりいいのが 選抜大会歌「今ありて」(作詞 阿久 悠作曲 谷村 新司)。
いや、ね。夏の大会歌「栄冠は君に輝く」の方はすっかり記憶しているんですが
どうも最近は春の大会歌の方がじんわりと胸に来るものがあって・・・。

「今ありて」
新しい季節(とき)の初めに 新しい人が集いて
頬染める胸のたかぶり 声高な夢の語らい
ああ甲子園 草の芽萌え立ち  駆け巡る風は 青春の息吹か
今ありて 未来も 扉を開く  今ありて 時代も 連なり始める

踏みしめる土の饒舌 幾万の人の思い出  
情熱は過ぎてロマンに 花吹雪く春に負けじと
ああ甲子園 緑の山脈(やまなみ) たなびける雲は 追いかける希望か
今ありて 未来も 扉を開く  今ありて 時代も 連なり始める

ああ甲子園 緑の山脈(やまなみ) たなびける雲は 追いかける希望か
今ありて 未来も 扉を開く  今ありて 時代も 連なり始める


文字を追うだけでも「くっ・・・」と喉の奥からこみ上げてくるのはなぜかしら。
「今ありて未来も扉を開く 今ありて時代も連なり始める」のくだりが心にしみます。
ああ、私も歴史の一部なんだ、今を一生懸命生きなきゃって。
奇をてらっていないのに瑞々しくさえ感じられる言葉の数々が
谷村節に乗って沸き立つような春を感じさせてくれる名曲だと、私は思います。

開会式の様子と一緒に神戸山手女子高の合唱でどうぞ→
[PR]
by shizu-chiru | 2010-03-23 23:42 | 日常

郵便局にて

郵便局で年4回配布しているフリーペーパー「モヨリノ」。
春号が出たのでさっそくもらってきました。
最後のページに挟み込んであるハガキがなんとも言えず好きなので
いつもチェックしています。
で、愛する奈良の切手(地方自治法施行60周年記念シリーズ「奈良県」)も発売中なので
購入して。
a0135028_22111263.jpg
















以前購入した旅の風景シリーズも好きでしたが今回のには私の大好きな室生寺五重塔があるのです。
a0135028_22135174.jpg
















女人高野にぴったり。杉木立の中に立っている小さめのかわいらしい塔。
ああ、もう一度見に行きたい・・・。

それからモヨリノの中身は、奈良の特集が。
a0135028_22175162.jpg

a0135028_22194439.jpg
















春日大社参道の石灯籠のあいだから顔を出す鹿2頭。
か、かわいすぎる。。。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-03-09 22:23 | 日常

中国茶

今年に入ってから必ず実行しようと思っていたこと。
「市内の紅茶専門店へ行って、そこで飲んで茶葉をお買い上げ」

・・・情報収集してから行かなかったわたしが悪いんですけど・・・
お目当てにしていた専門店がなんと昨年末に閉店していたんです。
ええ、店の前まで行ってしまいましたよ。そこで知った事実・・・。
あ~!こんなことなら思い立った時に行っておけばよかった(泣)

あんまりくやしいんで、これもまた久々に行く中国茶のお店へ。
一時アジアに凝っていたことがあり、中国茶にもすっかりハマっていたんですが
最近はとんとご無沙汰でした。

なので、淹れかたも忘れている始末・・・お店のお姉さんにやってもらっちゃいました。
半発酵茶(青茶)の「東方美人」というお茶をチョイス。
茶葉は形がそのまんまのようですね。
a0135028_2140865.jpg

a0135028_2141512.jpg

















一煎目だけまず聞香杯(もんこうはい:右側の茶器)に淹れてから左の茶器に移します。
聞香杯を鼻に近づけて残った香りを楽しんでからお茶をいただきます。
a0135028_21464379.jpg
















すっきりしていてフレーバーを着けていないのに香りがほのか~にフルーティー。
初めてこのお店でいただいたのがこの「東方美人」だったんです。
日本茶には無いフルーティーな香りにかなりの衝撃をうけたのを覚えています。

中国で一番飲まれている種類のお茶って実は「緑茶」(無発酵茶)なんですって。
さすがに日本茶の緑茶とは違う味なんでしょうが、意外だったなぁ。
(ウーロン茶やプーアル茶のイメージが強いからね・・・)
とは言っても、日本の茶栽培や製品にする技術は元々大陸から持ってきたんだから
そりゃそうだよな。。。。
ヨーロッパの紅茶を飲む習慣だって
イギリスが中国(当時は清か?)から茶葉を持っていったのが始まりなんだし。

やっぱり深いぞ、中国。あちらこちらの歴史に絡んでいるなんてさすが~。

追記:最近、夫さまはお茶に関して口が肥えてきたようだ。
    国産紅茶とインドやセイロンやらの外国紅茶、それぞれをその日の気分で淹れてるんだけど
    「あ、今日は国産じゃないやつだね」
    などと勘付いてくださることが多くなってきた。
    彼曰く「外国のは味が力強い」とのこと。
    なかなかヤルじゃないの。
    さすがに名前まで当てるなんて芸当は(私だって)できませんけど。

    
[PR]
by shizu-chiru | 2010-03-09 21:57 | 日常

歩く歩く

昨日から静岡県内の公立高校入試が始まっております。
本日は2日目の面接だそうで・・・15の春ってヤツですね。
高校入試を経験していないので実感がいまひとつですが
勉強、やれるときはやったほうがいいよ~と思う今日この頃です。

さて、春ということでこのなまくらな体にムチを打とうかなと思い・・・。
平日出勤している時の昼休みに歩くことを思い立ちました。
思春期以降、合唱で歌う以外(あ、自転車通学もあったわ)
これといって運動をしてこなかったため、この年齢になって後悔している次第。
こどもが・・・とか、時間が・・・とか、言い訳はこのあたりでヤメにして
ともかく動こうと思います。
車移動がメインになってしまうのはこれだからいけないわ~。

そんなことで、さっそく残り15分の昼休みに行って参りました。
いいです!
体が、脚がぽっかぽか!
いずれは走ってみたいけど、ま、急ぎすぎない、頑張り過ぎない。

ラジオをお伴に楽しく続けていこう!
[PR]
by shizu-chiru | 2010-03-04 13:28 | 日常

オリンピックの年

本日、バンクーバーオリンピックが終了。

オリンピックがある時にいつもやること。
開会式の入場行進と同時に地図帳を開いて場所を確認すること。
夏も冬もやるから2年に一度はやっている。
アンドラとアンゴラは違う国、とかいつもやってるのになかなか覚えなくて。
閉会式ではいつも次の開催国の国歌が流れるんだけど
それがけっこう気に入ってたりする。
(今回はロシア国歌。もとよりこの国歌のメロディーには泣かされるんだなぁ。)

世界中の国名とともに国旗や国歌が目の前を行き来するオリンピック。
もうそのことだけで涙が出そうになるんです。
いろんな国があって、その象徴としての国旗と国歌がある。
その国に住む人々の思いが詰まったそれら。
先祖に感謝して子孫へ思いを託す象徴をこの目で見ることの出来る幸せ。

ああ、世界中のみんながそれぞれの土地で幸せに暮らせますように。

心から祈らずにはいられない気持ちになります。
この一節を思い出しました。

宮沢賢治『烏の北斗七星』より
「ああ、マヂエル様、どうか憎むことのできない敵を殺さないでいいように早くこの世界がなりますように」
[PR]
by shizu-chiru | 2010-03-01 11:43 | 日常

しゃべくり

日程を変更すること3回。
ようやく友人と会うことができました。
最後に会ったのが10年前。最初に出会ったのは22年前(!!)。

(そんなんなるのかぁ・・・)

彼女が先生になりたての頃に浜松へ会いに行き、そのまま音信不通になっていたんです。
私も携帯電話の番号が変わったりデータ飛ばしたりで連絡しようが無くなり
ま、必要なら連絡くるだろうと気軽に思っていたら
今年度は静岡市への赴任となって、ようやく連絡がつきました。

部活も違ったしクラスもいつも一緒だったわけでもなく(中1と中2の時くらいかなぁ)
高校になればそれこそ志望別クラスだから彼女は音楽系、私は私文で別々。
でも、女だらけの世界になかなか気軽な友達付き合いを見出せなかった私にとって
いつもなんとなく声を掛け合える、貴重な存在でした。

10年の時間差を埋めるべく、まぁ喋る喋る。
最後は頭が痛くなっちゃうほど、ずうっと。
2件のお店をはしごしました。
赴任先の学校のことやら自分達の母校のことやら。。。
貴重です。損得抜きで話せる友人は。
なんだかまだ頭が冴えてるなぁ、、、普段にはない刺激をよほど受けたようです(苦笑)
今度こそまめったく連絡を取ろう、と心に決めたのでした。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-02-28 00:43 | 日常