2009年 07月 09日 ( 2 )

お茶どころ

新茶シーズンもひと段落、の静岡に新しい「お茶スポット」が登場しました。

静岡茶商工業協同組合が出店しているその名も「喫茶 一茶(きっさ いっさ)」。
JR静岡駅の北口地下広場に、静岡の特産物を紹介するブースとして登場しました。
組合加盟している静岡市のお茶屋さん30件ほどの内、2件のお茶が週替りで楽しめます。
実は実家のすぐ近所にある同級生のお宅がお茶屋さんで、そこのお茶も出ているとのこと
だったのでさっそく行ってみました。
a0135028_1551251.jpg

↑「横田園」てのが同級生んちです。

こんな風に浅蒸し・深蒸しの2種類をそれぞれお茶菓子付き500円でいただけちゃうんですよ~。
自分で急須から出すお茶の香りって、もうそれだけでもご馳走だと思うんです。
それに、紅茶や中国茶もそうですが、1度入れたらおしまいじゃなくて4煎くらいまで楽しめちゃうのがなんともお得!それぞれに香りも味もちがうしね。
それなら写真をとってくればいいのに・・・いや、子連れだとね、何かと気ぜわしくてカメラを構える隙がありませんで、すみません・・・。お店の様子、こんどはちゃんと撮ってきます。

あ、気になったのが若い(20~30代くらい)男性1人でのお茶する姿があったこと!
1時間くらいうろうろしてましたが、3人ほどご来店してました。何だかとても嬉しくなってしまいました。

それから茶葉も販売してますよ。
これも500円で一袋になっていて、それぞれのお店によってグラム数は違うものの大体80~100gは入っています。
a0135028_15274044.jpg

↑このくらいの大きさ

100gで500円て、お家で楽しむ分には申し分ないランクではないかと思います。(あくまで私見ですけどね)
それに町のお茶屋さんがプライドを持って焙煎してつくっている茶葉たちですので、どこも気合が入っているはず。どの子もいつ嫁に出てもいいようにならんでいるんです。
いわゆる「お茶屋さん」だと大きな200g真空パックを主に売っているのでだいたい1000円以上しちゃうのがちょっとね・・・、と躊躇しちゃうところ。
でもココ「一茶」ならどれも500円ポッキリ、しかも色んなお店のが楽しめる。
正直「やるじゃん」と感心してしまいましたよ。
静岡市のお茶の魅力を再発見した日でした。

☆お店情報☆
喫茶 一茶(きっさ いっさ)
(054)253-0030

JR静岡駅北口地下広場
10:00~19:00(ラストオーダー18:30)
水曜定休
[PR]
by shizu-chiru | 2009-07-09 20:00 | 静岡

反省、反省

ただ今、安倍川の向こうにある複合ショッピングセンターに行ってきました。
お目当ては何てことはナイ、ミスタードーナツにある100円のドーナツと
スターバックスのキャラメルマキアート。

子供用にドーナツを買い、「次は私のよ~♪」と喜び勇んでスタバでお目当ての
品を買いました。
・・・都市部に通勤、通学している方に笑われそうですが、子持ち主婦にとっては
たかがスタバ、されどスタバなんです。ほんとに。キャラメルマキアートを買うこと
だけでも日常を少し離れられるんですから・・・なんというか、お手軽・・・というか。

でもね、舞い上がっていたせいか「ここはスタバ店内」ということをすっかり忘れて
いたんです。
いつも公園なんかでしているように、おやつ用に買ったミスドのドーナツをガサガサと
テーブルの上にだして子供に食べさせてしまいました。ほんと、もう全然悪気はなく
「はいはい、ちょっと待ってよ~」なんて気軽に。
で、子供が一つ食べ終わる頃、店員さんがそぉっとやってきて
「申し訳ありません。店内持ち込みをご遠慮いただいているので・・・」

・・・はっっ!!そうだ!ココはスタバだった!
もう、恐縮しまくりですよ。いくら気が緩んでいたとはいえ、なんて恥ずかしいことを・・・!
「これだからおばさんは・・・」と世間様からの冷たい視線が飛んできてもなにもいえませんっ。

それに店員さんにもイヤなコトをさせてしまった・・・お客に物申すのって本当に気が重い
ものです。自分も少し販売職をしていたことがあるのでよくわかります。
ごめんなさいね、店員さん。気を遣って周りに聞こえない位の小さな声でさらっと言ってくれて
ありがとう。

夏越の祓いが終わったばかりというのに、もうさっそく「知らないうちに積み重ねている罪」に
カウントされそうなことをやらかしてしまいました、とほ~。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-07-09 14:33 | 日常