祭りのあとのきもち

10日の奈良検定のために9日から前乗りで奈良一人旅をしてまいりました。
心配の種だった息子は・・・なんやら随分楽しそうに2日間を我が物顔で過ごしていたとのこと。
(それでも、ちょこっとだけ明け方に「まま、まだかえってこないのかなぁ」と言ったとか)

ホントに夫さま、じいじ、ばあば、、、皆々さまに感謝してもしきれません!!
1人でウチを空けていくヨメを大きな心で許してくださってありがとうございました。
待ちに待ち焦がれていた一人旅、おもしろいことに旅先で目が行くのは
やっぱり息子と同じくらいの年恰好した子(男子)。
泣き声なんてすると、やっぱりそっちの方に意識がいっちゃう。
おもしろいモンですね。

それにしても・・・
あんなに「もー!!むかつくぅぅぅ!」なんていつもイライラしていたのがうそみたい。
心の中身が完全にキレイなものに入れ替わった、そんな感じがしました。
旅先での皆様の優しい気持ちや何気ない心遣い、美しい景色や木々の醸し出す清浄な空気。。。
観光だけではなく(検定受けたし!)、またお初にお会いする方が多かったのも
新鮮で謙虚な気持ちにさせていただけたのかもしれません。

パソコンの中の仮想空間なんていかがわしくて嘘ばっかりの世界
・・・確かにそんな向きも残念ながらありましょうが、
しあわせなことに私の周りには本当にやさしくて気持ちのいい人々がたくさんいました。
偶然にであったブログからぐーんと広がった世界。
今まで知っていたつもりの私の中の「奈良」が、空気も彩りもどんどん変化しています。

自分に起きるいろんな出来事、自分に関係してくれるすべての人に
「ありがとう」と言える謙虚さを忘れないように。
そんな旅になりました。

次回から旅(+検定)の出来事をアップしていきま~す。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-01-13 10:11 | 日常


<< 奈良旅 その1 ひとりたび >>