クリスマス終了

先日20日にクリスマスパーティーをしました。

息子、最近保育園で「あわてんぼうのサンタクロース」やら「ジングルベル」やらを
がんがん歌ってきていて、「あわてんぼう~」の方なんかひとりで最後まで歌えてしまいます。
3歳児の能力って・・・すごいなあ。夫さまの方が全く歌えません(苦笑)

で。
とんとケーキなぞ作ったことの無い私があろうことか
「子供と一緒にケーキをつくろう!」
と思い立ってしまいました。
でもじぶんち台所はいかんせん狭いし、
スポンジケーキを焼けるほど自前のオーブンレンジに精通しているわけじゃない。
(もっぱらレンジ機能のみ使用)

というわけで、近所のパン屋さんでスポンジは注文しちゃいまして・・・
a0135028_04554.jpg

ハイ、クリームといちごの飾りつけからスタートです。

最近一緒にご飯の支度をしたがる息子。
やる気はマンマン。
a0135028_022790.jpg


いちごのヘタを黙々と取り続けます。
絶対途中で飽きると思っていたのに・・・やります、どんどんヘタを取ります。
ざっとこんな感じ
a0135028_0262329.jpg


「がんばったからちょっとだけ・・・」現行犯です。
a0135028_0452743.jpg


あいだにはカスタードとフレッシュ両方のクリームを挟みまして
もちろんいちごもたんまり入れます。
もうね、この時点でワクワクしてきちゃいます♪
a0135028_049336.jpg


市販品ではありえないいちごの量。まるでウエディングケーキみたいになりました!
味やみてくれはプロには及びもしませんが、夢を実現できちゃうのが手作りのいいところだわ~。
すんごいです。いちご、ハンパじゃありません。

a0135028_0533655.jpg


一切れに1個しかいちごが乗ってなくて、後にするか先に食べちゃうかで悩んでたのは過去のはなし。
ぜーたくぅ!どっかといくつも乗るんだもーん!
年に一度くらいは夢のようなケーキを作ってみるのもいいかも。
息子も大興奮の様子でした。

・・・でも、この夢のようなケーキにも欠点が。
それは上のいちごが重すぎて時間とともに傾いてくること。
地盤沈下、というのか表層雪崩というのか、間に挟んだクリームが少なかったのかしら。
徐々に斜めになるのもまた一興・・・かな。

さあ、終わったぞ。
もう気分はすっかり大晦日へ。
えへへ、今年は年賀状も宛名印刷を少々残すのみ。やった~!
は!掃除は・・・中途半端なままですが・・・。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-12-22 01:02 | 日常


<< 冬至にひとり聴くものは 来た来た! >>