ちかごろみやこにはやるもの・・・

流行が、我が家にもやってきました。

保育園でも遊び仲間の中でもまったく兆しが無く
予想だにしていなかった所からの流行・・・

だんな様の妹ぎみから息子がインフルさんを貰ってしまったようです。 

ほんの小一時間、だんな様の実家へ遊びにいっただけだったのに・・・
すでに妹ぎみは感染していたようです。東京行ったって言ってお土産くれたしなぁ。
大都会で拾ったんだろうなぁ。マスク、しなかったんだろ~。あああ・・・。

息子、発熱から受診の時間が短かったせいかインフルエンザ検査キットの結果は陰性と出ました。
が、先生
「周りの状況と体の具合から見てインフルエンザでほぼ間違いないね。悪くしちゃってもしょうがないからちゃっちゃと直しちゃおうか」
とさばさばおっしゃる。
インフルエンザ初心者(自分は全くかかったことがありません。周りもほとんど皆無)の私には
このさばさばしたお言葉が何より心強かったです。

そう、ちゃっちゃと直す。体力が消耗しないうちに。
大事なのはそこなんだよな。

先月にも似たような咳と発熱にみまわれたけど、運悪く連休中に当たってて当番医の先生は
「発熱から24時間経ってませんから検査はできません」
と、処置・薬なしの判断でした。
わかるんですよ。
確かにちょいちょいの熱程度で貴重な検査キットや薬をばら撒くわけにはいかないことは。
でも夜ごとに40度近くなる熱が3日も続くとどうにも心配なんです。
そのときは何とか熱は下がりましたが、どうもこの一件以降息子の調子が上がらなかったみたい。
その総決算でインフルエンザ。

そう。
息子が感染したであろう同じ日、わたくし、携帯電話を落としました(泣)
警察からも音沙汰なし。
同じところを何度も言ったり来たりして探してはみたけど・・・ダメだぁ。

実は女の本厄だった今年。
この2件で厄払いになっただろうか・・・。はぁ・・・ケータイ、痛いなぁ。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-11-06 17:06 | 日常


<< 全快 若葉マークだもの >>