西大寺再訪その弐

旅行ガイドに載ってるわけのないディープスポットも・・・
a0135028_0342152.jpg我が下宿から歩いて30秒。ここも入学した当時からなんら変わってない「国見小路」。いや、その当時からこの風格ある佇まいでした。
日曜の昼間だったのがたいそう悔しいです。この中の一軒で初めてバーボンをちびちびしました。



まだあった!

a0135028_0404137.jpg西大寺第2ショッピングセンター・・・ってことは、第1はどこだ?と当時から疑問でした。ホントにどこなんだろう??
あまりの昭和な迫力に、一度も入ったことがありません。今回も人通りが私と老夫婦のみだったため勇気がでなくてスルー・・・惜しいことをした、かも。


それにしても再開発の波がこの南口にもやってきましたね。

a0135028_0484187.jpg駅南口に出る階段からの眺め。
入学当時はここからすぐ不二家のレストランが見えました。大都市に近いとこんな気軽な所にレストランがあるんだなぁ、と田舎者の私にはカルチャーショックだったな。




まだ携帯電話なんてなかった時代、ポケベルの返事をするのに不二家の前の公衆電話をよく利用しました。
文房具屋さんも本屋さんも和菓子屋さんも2週間だけバイトしたサンドイッチ屋さんもあったっけ。
こうしてどんどん変わっていくんだな~。どんなキレイな町になるんでしょうか。


そうよ、忘れていた所がひとつ。
西大寺門前にあるガトー・ド・ボワ!
お高くてさ、一度食べたことがあったっきり。専ら不二家のケーキだったわ~。
どうなってるんでしょ、今。昔のままかしらね?ドミンゴくん、知ってる?君のテリトリーだったよね。


近商ストア前でせんと君にこう言われちゃいました。
a0135028_163269.jpg














うん。また必ず来るよ。奈良にも。西大寺にも。


ごちゃっとした街だけど、写真をみてるとなんだか「がんばろ」って気になるから不思議。
夢を叶えたわけでも人生を決めたわけでもなかった中途半端な学生時代、でもその時はその時であがいてジタバタして何とか頑張っていた。
結果は何も残らなかったかもしれないけれど、あの無謀で妙に元気だった頃がここには確かにある。
今は自分ひとりだけの人生じゃなくなってしまったから、余計に昇華された思い出になっているのかもしれないけど。
でも、ほんの少しでもそんなころを思い出せたなら、またしばらくは元気に暮らせそう。
何も知らずに突っ走っていた頃の自分に会えた気がしてとってもいい途中下車になりました。



a0135028_1244255.jpg・・・そう。車掌さんのアナウンスで「西大寺」の発音、「大」にアクセントがくるのにおどろきました。当時。
[PR]
by shizu-chiru | 2009-08-09 01:29 | 奈良


<< 揺れたわぁ 西大寺再訪 >>