七五三

この間の日曜日に、息子(年中)の七五三のお参りへ行って参りました。

2週間前に写真館で撮影は済ませました。

着物は初宮参りで着用したものを叔母に少し直してもらって使用。
古いものらしくて(昭和も最初の頃か?)寸法は子ども用なのに風格が漂う・・・。
息子は体躯が細いので着物に負けるんじゃないかと心配でしたが

よかった!
息子のちょー日本人顔がこんなに凛々しく見えたことはなかったです!
派手な羽織を着用しない写真だったけど、キリっとしててお兄ちゃんになったなぁ・・・と感動でした。
よかったよ、こういうのが似合う子で。
パパもなんだか紋付が妙に似合ってたし(@結婚式)親子ともどもイイ感じねぇ。


お参りはちょいと鷹やら波やらが背中にくっついている羽織を着せましたが(レンタル)
それはそれでなんだかかわいらしくて・・・あ、かわいいって言うな!と言われちゃうなぁ(苦笑)


ここまで育ってくれて、本当にありがとう。
子供が生まれる、育つって本当にすばらしい奇跡の連続。

「ぼくね、げんきにたいこたたけたから(註:拝殿にある大きな和太鼓を年齢の回数叩かせてくれます)神様がぼくのこと、みてくれてたとおもうんだよ」

そうだね、神様はいつも君と一緒にいてくれるよ。
安心して大きくなってね。
[PR]
by shizu-chiru | 2011-10-25 09:49 | 日常


ようやっと来てみたら・・・ >>