参観日

息子の幼稚園参観日へ。
今月の初めにビデオカメラを導入したのに
今日(28日)持っていくのを忘れてしまった。

でも、あまりこのビデオカメラで追いかけるのが好きではないんだなぁ。
カメラならともかく。

正直、目の前で起こっていることの全容は把握できない。
まだ機械に振り回されてるからなんだろうけど、それにしても感動もなにもあったもんじゃない。
この間の運動会がまったくそうだった。
順延されたので、パパが仕事になってしまって結局私が観戦&ビデオ係。
なんだかなぁ、な気分で終わった。

ま、行けなかったじいじ達のためだ、と思えば仕方ないかな。
って言っても、私はその場で色んなことを肌で感じたいのに、、、私の気持ちはどこへ??

そんなこんなで、参観日。
忘れたことをいいことに、じっくり教室の子ども達を観察してみた。
自分の息子はもちろんチェックするけど、それ以上に他の子たちは面白かった。
ふざけている、とか面白い発言をする、とかではなくて
単純に興味深い、というヤツ。
同じ工作をするにも、人それぞれのアプローチがあって出来るものも個性がある。
淡々と作業をすすめる子、ひとつひとつの工程で「せんせー!」と寄っていく子、
途中で自分の作業は放棄してみんなが取りにくる色紙の配布係になってる子などなど。。。
とんでもない形のものができても、先生は決して「違うでしょ」などとは言わない。

子どもっていいなぁ。
見にこられない家族には申し訳ないけど、やっぱり「ライブ」は最高だ!
[PR]
by shizu-chiru | 2010-10-29 00:26 | 日常


<< しくじったぁ これから >>