ひとりカラオケ

ここのところ雨続きのため通勤道路が渋滞します。
うつうつとしてるのも良くないし1人での車通勤になったので
最近とんとご無沙汰なCDをかけてみようと思いました。

チャゲ&飛鳥とアスカさんのソロとスピッツ。

チャゲアスは2001年に出たベスト版。急に昔の曲が聞きたくなって買ったモノ。
アスカさんの(アルバム「NEVER END」)は1995年に発売衝動買いして大正解だったモノ。
スピッツ(アルバム「Crispy」)は93年(?)発売のモノ。
スピッツは好きだったけどどのCDを買ったらいいのかわからなくてジャケ買いしました。
で、結果大正解。

雨での渋滞がこれほどウキウキになるなんて。
まさにひとりカラオケ!
なんていうか・・・CDって高かったから(1枚3000円なんて!)
好きでもおいそれとは手が出せませんでした。
それだけに購入に踏み切ったモノっていうのは愛着もひとしお。
イヤって程聴き倒すので当時の部屋の空気すらも思い出せてしまうのです。

もう少し車に乗せて普段とは少し違う貴重な時間を楽しもうと思います。
[PR]
by shizu-chiru | 2010-04-23 11:08 | 日常


<< GWイベント・・・? うれしいひとこと >>