七五三

この間の日曜日に、息子(年中)の七五三のお参りへ行って参りました。

2週間前に写真館で撮影は済ませました。

着物は初宮参りで着用したものを叔母に少し直してもらって使用。
古いものらしくて(昭和も最初の頃か?)寸法は子ども用なのに風格が漂う・・・。
息子は体躯が細いので着物に負けるんじゃないかと心配でしたが

よかった!
息子のちょー日本人顔がこんなに凛々しく見えたことはなかったです!
派手な羽織を着用しない写真だったけど、キリっとしててお兄ちゃんになったなぁ・・・と感動でした。
よかったよ、こういうのが似合う子で。
パパもなんだか紋付が妙に似合ってたし(@結婚式)親子ともどもイイ感じねぇ。


お参りはちょいと鷹やら波やらが背中にくっついている羽織を着せましたが(レンタル)
それはそれでなんだかかわいらしくて・・・あ、かわいいって言うな!と言われちゃうなぁ(苦笑)


ここまで育ってくれて、本当にありがとう。
子供が生まれる、育つって本当にすばらしい奇跡の連続。

「ぼくね、げんきにたいこたたけたから(註:拝殿にある大きな和太鼓を年齢の回数叩かせてくれます)神様がぼくのこと、みてくれてたとおもうんだよ」

そうだね、神様はいつも君と一緒にいてくれるよ。
安心して大きくなってね。
[PR]
# by shizu-chiru | 2011-10-25 09:49 | 日常

ようやっと来てみたら・・・

ひとりごとのようなブログな為、放置し放題。
野球(リアルも2次元も)に入れ込んだ今シーズン、日記といっても某SNSに書き散らかすことがほとんどになっていました。

10ヶ月ぶりくらいに来てみるとコメントが見られないし書き込めないし・・・どうなってるのかなぁ。

今年4月にコメントを頂いた方がいらっしゃるようなんですが、どうやってお返事をしたもんだか困ってしまいます・・・とはいっても、もうこんな辺境ブログですから見てもいらっしゃらないだろうなぁ(苦笑)

放置している間に社会的にも個人的にもいろいろな動きがありました。
いろいろ考えました。
神様はやっぱり私が間違った自分勝手な考えに走りそうになると、いろんな手で引きとめてくれるんだなぁと痛感することが多い昨今。
本当に感謝感謝の日々です。

また気が向いたら書きに来ようと思います。
[PR]
# by shizu-chiru | 2011-10-11 22:11 | ひとりごと

くらくら・・・

昨日、夫の実家へいきました。
夫の妹が携帯電話を替えた、とのことで見せてもらうと・・・

i-phoneだ。。。

指をスライドさせてアイコンをさがすんだけど
なにしろこの「横へ動く」というものに目がついていかない!
多少くらっとすら感じるのは、、、もう使っちゃいけない、ってことなのかしら(泣)

かく言う妹も「これ、しんどいんだよねぇ。。。」とつぶやく。
二人でしんみりしてしまいました。

お手元にパソコンが無いひとは、あれくらい機能がないと追いつかないんだろうね。
モバイル媒体を取り巻く日進月歩の変化にはおどろくばかりです。
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-12-20 13:42 | 日常

なんとまぁ。。

ずいぶんと放置になってしまいました。
その間に色々とありまして・・・

先週金曜に夫が真っ青な顔で帰ってきました。
確かに外も寒いんだけど、それにしても息は荒いし冷え冷えになってる。
「は、腹が痛い・・・。吐きそう・・・」と言ったきり転がってしまいました。
頑強とは程遠い彼ですが、とくに病気もせず元気、多少メタボっ腹ではあるけど
だから、正直何がなにやらな気分でした。

そしてそんな夫も心配でしたが、それよりも
「もしや、ノロったか!?」と冷や汗が背中を流れ、
転がる夫の傍でバタバタとマスク、ゴム手袋、消毒液~!!!と装備を整えておりました。
・・・だってぇ、1人がかかれば総崩れなんですもの、ノロは~。
この年末にそれだけは避けたかったんですもの~。

その後、吐いたには吐いたんですが腹が下るか、というとその気配は皆無とのこと。
でも絶えず「うーん、うーん」とうなりながら転がっている。。。
どうしようもないので、午後10時、救急外来を受診することにしました。

混んではいなかったので本人はすぐに処置室へ入って行ったものの
私は待合室で待たされること1時間。
ようやく呼ばれたので行ってみると・・・なぁんと・・・
「尿管結石」
ですってぇ!!??
しかも、腹部にガスが溜まっていてうまく石の大きさが判別できないですとぉ?
朝もしっかりトイレへ行って
「いやあ、出た出た♪」
とご機嫌な夫なのに、ガスが溜まってるって~
イヤイヤ、それよりも結石ってさぁ!!!
ぐるぐるする頭を抱えながら、まだ出揃っていない検査結果を待つ・・・
そして痛み止めを入れられて(座薬だ~××)力尽きている夫。

全てが終わったのが午前1時50分でした。

そして今日現在、まだ石は出てきておりません。
それどころが、尿の出が悪かったため腎臓まで少々炎症を起こしているのも発覚!
夫いわく「最近、なんとなく(尿の)出が悪いかなぁと思ってたんだよね~」

だったら・・・早めに言ってよ~~!!!
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-12-16 14:13 | 日常

熊手のはなし

旧暦では、今日からが「神無月」。
昨日出雲では全国から神様をお迎えする儀式があったようです。
そんな日本もいよいよ酉の市シーズン到来。
実家も商売をしているので事務所にある熊手を取り替えるのがもうすぐ。
年の瀬が近いのね、としみじみしますね。

今朝の「ラジオビタミン」で拾ったお話をひとつ。

東京の酉の市では、お店の方とお客様が値切り交渉でやりとりするのが通例とのこと。
どちらもそのやりとりを酉の市ならではの楽しみにしているようでもあるんです。
で、お客様は値切りに成功してお目当ての熊手を購入、お代を渡します。
その後、値切った分を「ご祝儀」としてお代とは別に渡すんですって!
特にそういう決まりがあるわけでもないけれど、
商売人同士(お客様も商売してる人が多いから)の心遣いっていうのかな。

思わず車の中で「粋だねぇ!」とつぶやいていました。

安けりゃいい、とか、弱みをつかんで買い叩く、とかそんな心寒いことが跋扈する昨今。
消費者側も「安い」にしか価値を見出せないさみしい風潮に
正直なところ、辟易しておりました。
いえ、我が家だっていつもいつもスカンピンで金銭的にはどこにも余裕なんてありませんよ。
でも「心意気」や「思い」につけるお値段って、踏みにじれるものじゃないですよね。
最近はそんな風に思っているんです。

だからこんなに気持ちのいい話を朝から聞けていい一日のスタートを切れました。
[PR]
# by shizu-chiru | 2010-11-16 10:14 | ラジオ